>>Amazon EchoDotのレビューはこちら<<

スマートリモコンの設置場所はココが良い!簡単な設置方法も紹介

ガジェット
この記事は約5分で読めます。
こんなことで悩んでいませんか?
  • スマートリモコンの配線が汚い
  • たまに家電が動作しないことがある

どーも!こすけです。

初めてスマートリモコンを購入したのはいいけど、
設置場所に少し悩んだ時期がありました。
適当に設置したのは良かったのですが、
コードをぐちゃぐちゃで汚いし、
たまに赤外線が届かず動作しないことがありました。

ですが、設置場所や方法を変えることで、
見た目は綺麗になったし、赤外線が届かないこともなくなりました。

本記事は、そんなスマートリモコン設置場所と、
綺麗に設置する方法についてを紹介する記事となっています。

こすけ
こすけ

少しの間ですが、よろしくお願いしますね。

スマートリモコンの設置場所は見通しの良い場所がおすすめ

スマートリモコンの設置場所で一番おすすめなのが、
見通しの良い少し高めの場所に設置することです。

理由は赤外線が障害物に弱いため、
少し高めに設置する事で、障害物に遮られることがなくなるから。

スマートリモコンを設置するのにおすすめのポイントを3つ紹介します。

  1. 電源が近くにある
  2. WiFiとの距離が離れすぎていない
  3. 操作する家電との距離が適切
こすけ
こすけ

では、これからおすすめの3つのポイントについて、
詳しく紹介していきます。

電源が近くにある

電源が近くにある事は必須条件です。

電源が近くにあることで、配線を隠す距離を短くする事ができます。
コードが長いままだと不細工だし、
配線隠しも長距離だと設置も面倒で大変なので。

おすすめは上にあるエアコン用のコンセント。
100V用のコンセントが付いていることがあるので、
その場合はそこにスマートリモコンの電源を付けると、
配線の長さも短くできるので、スマートに設置できるのでおすすめです。

こすけ
こすけ

エアコン用の電源は、
200V専用が多いから気をつけてね!

WiFiとの距離が離れすぎていない

WiFiとの距離が離れすぎていないことをチェックしましょう。
なぜかというと、WiFiと距離が離れていると、通信エラーを起こすことが多いからです。
WiFiルーターとの距離が離れすぎている場合は、
中継機などを利用することで使えるようになります。
1階にルーターがある状態で、2階でスマートリモコンを使う場合などは、
WiFi中継機を使うことでストレスなく使うことが可能です。

操作する家電との距離が適切

操作する家電との距離が適切かどうかをチェックしておかないと、
家電が動作しない可能性があります。

ですが赤外線が半径10mくらい飛ぶものが多いので、
スマートリモコンを設置する部屋内であれば、基本的に問題ありません。
隣の部屋の家電を操作したいのであれば、
もう1つスマートリモコンを購入しないといけない事が多いです。

こすけ
こすけ

赤外線は障害物に弱いから、
壁があると動作しない事が多いよ。

スマートリモコンのスマートな設置方法は?

スマートリモコンのおすすめの設置場所についての説明はこれで終わりです。

それではこれからは、
スマートリモコンをスマートに設置する方法について紹介していきますね。

配線カバーで綺麗に設置する

1番綺麗にスマートに設置する方法は、配線カバーを活用して設置することです。

ホームセンターなどでよく売っている配線隠し用のモールを使うことで、
スマートリモコンとコンセント間のケーブルを綺麗に隠すことができます。

配線カバーを設置するときの注意点ですが、
直接壁に付けてしまうと、剥がす際に壁ごと剥がれてしまうことがあるので、
マスキングテープを貼ってから付けることで、
剥がす時に壁ごと外れる心配はありません。
賃貸などで配線カバーを取り付ける場合は、是非参考にしてみて下さいね。

こすけ
こすけ

剥がせる両面テープを使うのもおすすめだよ。

ケーブルボックスでお洒落に設置

ケーブルボックスを利用することで、
配線カバー以上にお洒落にスマートに設置することができます。

ケーブルボックスでは電源タップをそのまま隠すこともできるので、
スマートスピーカーなど、他のデバイスも綺麗に収納できるのでおすすめ。
特にお洒落に隠したい方には、ケーブルボックスが1番良さそうですね。

こすけ
こすけ

インスタグラムだと、
お洒落に設置した写真を見ることもできちゃうよ。

【まとめ】スマートリモコンの設置場所は“スマート”に!

スマートリモコン設置場所のまとめ
  • 電源が近くにあると設置が楽
  • WiFiが届く部屋でないと使えない
  • 家電は赤外線が届く範囲に置く
  • 配線カバーでスマートに設置する
  • ケーブルボックスでさらにお洒落に設置

スマートリモコン設置場所や設置方法を簡単に紹介しました。
適当に設置するのもいいですが、綺麗にスマートに設置することで、
部屋の雰囲気も変わってきます。
ケーブルが隠れることで、ペットが噛んだり子供のイタズラ防止にも良いので、
少し手間になりますが、配線カバーやケーブルボックスを利用してみて下さい。

このタメログでは、スマートリモコンのSwitchBot Hubminiのレビュー記事があります。
SwitchBot Hubminiは4000円で購入できるスマートリモコンで、
性能もデザインもめちゃくちゃ良い、おすすめのスマートリモコンです。

別売で湿温度計と、物理ボタンを遠隔操作できるSwitchBotも売っているので、
拡張性があるので長期的に使うことができます。
是非SwitchBot Hubminiのレビュー記事を見て下さいね。

こすけ
こすけ

ここまで読んでくれて、
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました