マキタ充電式ファンレビュー コンパクトでどこでも活躍する小型扇風機

レビュー
スポンサーリンク

どもども!こすけです。

 

暑い夏の日は扇風機が必須です。
ですがキャンプや仕事中などは、
コンセントが必要で大きい扇風機なんて持っていけませんよね。

そんな悩みを解決する充電式の扇風機

マキタ充電式ファン【CF102DZ】

をご紹介します。

 

 

キャンプなどで使う小型でパワーのある扇風機が欲しい
現場作業用で小型の扇風機が欲しい
車内に扇風機が欲しい

 

こういった方にはとてもおすすめできる商品です。

弱、中、強、の3段階の強さがあり、
強だと家庭用の扇風機の強なみのパワーがあって、小型なのにとても力強い印象です。

電池持ちもかなりよく、
弱で20時間、強で9時間ぐらい持つので、外で使うには十分です。
なんと自動切りタイマーも付いているので、寝落ちしても大丈夫。

首振り機能もついているので広範囲に風を送ることもできるので、
キャンプでの活用や、現場作業、車内でも活躍することができます。

 

僕は現場作業でしか使ったことはないですが、
コンパクトで涼しく、とても助かっています。

そんな暑い夏に便利なマキタ充電式ファン【CF102DZ】のレビューをどうぞ。

 

 

マキタ充電式ファン【CF102DZ】

 

 

 

マキタ充電式ファンの外観をチェック

 

 

大きさは横27cm、縦28cm、奥行き19cm、中々コンパクトなサイズ。

重さは本体は1.3kgで、電池をつけると2kgで軽くて片手で軽々持てる重さ。
電池はファンの裏側につけることができます。

充電池と充電器は別で購入する必要があるので注意してください。

 

マキタ リチウムイオンバッテリー BL1860B 18V 6.0Ah A-60464
マキタ(Makita)

 

 

 

扇風機の背面には可動するフックもついており、車内の手すりに引っ掛けたり、手に持って持ち運ぶこともできます。

 

 

左のボタンが電源になっており、
ファンのボタンを押すと、風量を変更できます。
左から弱、中、強となっており、家庭用の扇風機同じくらいの風力がありました。
充電池でコンセントから、電源を供給している扇風機と同等のパワーがあるのに驚き。

切タイマーボタンを押すと、自動で切れる時間帯を選択することができます。
キャンプなどのテントで寝る場合に活用できそうですね。

一番右のボタンを押すと首振り機能を使うことができます。

 

 

 

ロック解除のボタンを押しながら動かすと、上下の首の向きの調節が可能。
ボタンを押しながらでないと上下に首が動かないので、力任せに動かそうとすると故障の原因になります。
初見時にボタンの存在に気付かず、1回も使わないまま壊れかけたのは内緒の話。

 

実際に使ってみた

 

 

実際に現場で使ってみました。

 

高所作業車内で使っています

 

高所作業者(バケット車)の中は空気がこもりやすいので、足元のみサウナ状態です。
空調服を着ているので上半身は涼しいのですが、足元がくそ暑いので足元に置いて使用していますが、
ファンの風力が強いため、足元の熱い空気が外に出ていきます。
足元が涼しいだけで、快適に仕事をこなすことができました。

小型の扇風機1つで仕事の効率が大幅に良くなるため、買ってよかった商品です。

 

マキタ充電ファンのメリット

 

1.小型で充電式で持ち運びが楽

 

大きさが縦横30cm未満で、奥行きも19cmほどのコンパクトサイズのため、
スペースも取らず重さも2kgと軽いため持ち運びがとても楽です。

充電式なのでコンセントも必要なく、
外出先でも気軽に使うことができます。

 

2.電池持ちが良いし、長持ちする

 

強だと9時間、弱で20時間も持つので、電池切れの心配がほとんどありません。
さらにマキタのリチウムバッテリー自体の評価がよく、電池がへたりにくいので長持ちします。

 

3.首振り機能で広範囲に

 

首振り機能がついているので、大人数でもみんなに風を送ることもできます。

 

4.風力が強い

 

充電式のファンなのに風力がとても強い。
家庭用の扇風機と同じくらいの風力があるので、文句の付け所がない。

 

5.切りタイマー付き

 

切りタイマーも付いているため、外や車で寝る場合でも活用できます。

6.掃除も簡単にできる

 

六角レンチが必須ですが、ファンのカバーも簡単に外す事ができるので、
誰でも簡単に掃除することができます。

 

 

7.電池はUSBバッテリーにもなる

 

 

別売りの【USBアダプタ ADP05】を買うことでUSB接続も可能になります。
スマホだと10回以上は余裕で充電できるので、災害時にも活用できます。

 

マキタ充電ファンのデメリット

 

1.値段が高い

 

とりあえず値段が高い。
本体が8000円以上する上に充電池と充電器を買う必要があるので、
全部あわせると3万円ぐらいになります。

 

小型の扇風機欲しいから買おうかな

 

と軽い感じで購入まで至らないのが難点か。

 

2.色が1色のみ

 

色が深緑の1色のみ(マキタ色)なので、
オシャレな色が良い人は、購入してから塗装する必要があります。

 

3.本体の種類と充電池の種類が豊富でどれが合うかわかりにくい

 

マキタ充電ファンには2種類あり、

CF102DZとCF101DZの2種類があります。

どこが違うのかというと充電池の種類が違います。
10.8Vバッテリー対応なのか、14.4Vもしくは18V対応なのか。

今回レビューしているCF102DZは14.4Vか18V対応の充電池が必要です。

充電池のV数が大きいほうがファンの稼働時間も長いので、
僕はCF102DZをおすすめします。

CF101DZはCF102DZの半額の1万5千円で買えるのですが、稼働時間がとても短く、
強で2時間持つか持たないかなのであまりおすすめしません。

 

【POWERGIANT】Makitaマキタ BL1040B BL1015互換バッテリー 10.8V 4000mAh Max CXTシリーズ対応 10.8V・12Vリチウムイオン 一年保証付き!
POWERGIANT

 

これを買うのであればもう少し奮発してCF102DZを購入したほうが良いです。
稼働時間が少なすぎて物足りないことは目に見えています。

 

 

 

現場作業でもキャンプでも車内でも使える便利な充電式ファン、
少しお高いものですが便利なので是非購入してみてください。

 

 

 

 

マキタの商品は現場で使うような工具が多いです。
値段は少し高めなのですが作りがとてもよく、丈夫で長持ちするものばかりなので、
電動ドライバーなどの家庭で使う工具を探しているのであれば、
マキタ製の工具を見てはどうでしょうか。

 

マキタ リチウムイオンバッテリー BL1860B 18V 6.0Ah A-60464
マキタ(Makita)

 

コメント