ロボット掃除機の【iLIFE V3s Pro】レビュー 格安の掃除機の性能はいかに

レビュー記事
格安のロボット掃除機のレビューを知りたい
iLIFE V3s Proの性能について
iLIFE V3s Proの使用感について

 

前々からロボット掃除機が欲しかったこすけですが、
ルンバは値段が高いし、安いものはしっかりと掃除してくれるのか、
不安で購入していませんでした。

Amazonで調べていると、たまたま安くなっているロボット掃除機があったので、
レビューをかねて、試しに購入してみたところ、
ゴミの取りこぼしはなく、衝突防止センサーもしっかりと付いているので、
家具や本体が壊れる心配もなし。

1万円代のロボット掃除機でも、こんな高性能なのかと驚きました。

そんな低価格で高性能なロボット掃除機、ILIFE V3s Proをレビューします。

広告

ILIFE V3s Pro

 

 

ILIFE V3s Proの値段

 

値段は1万6000円ほどで購入できます。
ルンバの最安値モデルと比較すると、
ルンバ622は、3万8000円と2倍以上の差がでました。

 

 

ロボット掃除機【iLIFE V3s Pro】のレビュー

 

購入して2ヶ月ほど使っていますが、
掃除機をかけないで済む分、生活がめちゃくちゃ楽になります。
だって掃除機をかけない分、他に手がまわるんだから。

中国産のロボット掃除機なので、あまり期待はしていなかったのですが、

 

安い
ゴミはしっかりとる
機能満載

 

で文句のつけどころがないです。

 

音は少しうるさい・・・テレビの音は聞こえくくなる

 

掃除している音は結構大きめな音で、掃除機の弱くらいの音量。
掃除機だから仕方がないかな・・・とは思います。

うちで飼っている犬は、掃除機の音にびっくりしてよく吠えますが、
このiLIFE V3s Proのロボット掃除機には全く吠えません。

そうみると掃除機よりは静かなのかな・・・とは思いますが、
テレビの音が聞こえ難くなるので、テレビを見てる最中だとうざいと感じることも。

 

ゴミしっかりと吸い取るけど弾くことも

 

 

ゴミは思った以上に結構吸い取ってくれますが、
たまにゴミを弾いて隅に放置することもありました。
まあ1万円代のロボット掃除機だから仕方がないのか・・・
でも掃除はしっかりとしてくれるのでめちゃくちゃ楽。

移動はランダムだけど衝突防止センサーがついており、
障害物がある場合は減速して物に傷を付けないようになっています。

ランダム移動ですが、壁際にそって掃除をしてくれる場面も見られます。
一度ぶつけた場所は当たらずに移動するなど、
使っていくうちに少し賢い部分も見えてくるので可愛く感じる。

小さな段差も問題なく移動できて高さが7.6cmで低いため、隙間もきっちり掃除してくれます。

 

落下防止センサー付き

 

落下防止センサーも付いているので、大きな段差などをしっかりと回避してくれるので安心。

連続稼働時間は120分と長め

 

充電時間約5時間ほどで満タンになり、連続稼働時間は120分と、
ロボット掃除機にしては長く可動できます。(ルンバは60分)
充電が切れかけると、自動で充電器に戻る賢い子です。

リモコン操作

 

 

矢印に囲われているボタンを2回押すと、掃除を開始します。
矢印ボタンを押すことで、左右の旋回を自分で操作することもできます。

下の青色のボタンは左上から

時計、スケジュール時刻の設定
スケジュール機能の予約
スポット掃除
充電器に戻す
エッジ掃除

となっています。

充電器に戻すボタンは、押すと掃除を即座にやめ、
自動で充電器に戻すボタンとなっています。

スケジュール機能

 

スケジュール機能も搭載しており、指定した時間に勝手に掃除してくれます。
1万円台のロボット掃除機に、こんな便利な機能が付いていると知ってすごく驚きました。
だって最安値モデルのルンバには付いていないのですから。

スポット掃除

 

現在掃除している周辺を、集中して掃除してくれる機能で、
約2,3分ほど、吸引力をMAXに上げてぐるぐる回って掃除をしてくれます。

吸引力が上がるので、音が少し大きくなりますが、掃除機で掃除する音よりはだいぶ静か。

 

エッジ掃除

 

壁際などを、徹底的に掃除してくれる機能
角にそってゆっくり動くので、際にある細かなゴミも掃除してくれます。

 

ロボット掃除機【iLIFE V3s Pro】のデメリット

 

コードに絡まる

 

コードがある場合、乗り上げてコードが絡まる事が多々ありました。
スマホの充電コードを引きちぎる勢いで動くので、注意が必要です。

 

敷物(じゅうたんなど)をめくることがある

 

敷物の角が少し浮いている場合、めくって移動することがよくありました。
しっかりしている敷物なら大丈夫ですが、
安物で角が浮いている場合、家に帰ってきたらじゅうたんがぐちゃぐちゃ、
なんてこともあります。

 

同じ場所を何回も掃除する

 

マッピング機能がついていないので、
同じ場所を何回も掃除することがあります。

ですが、徹底的に綺麗にしてくれると考えれば、
マッピング機能なんてなくても気にならなかったです。

 

【まとめ】格安で高性能で満足できるロボット掃除機は【iLIFE V3s Pro】だけ!

 

1万6000円で買える中華ロボット掃除機。
他の口コミでも高評価で期待していたのですが、
期待以上の性能を見せてくれました。

特にペットの毛はガンガン掃除してくれるので、
犬を飼っている方には特におすすめします。
掃除機でよく吠えるわんちゃんも、
静かなロボット掃除機なら、吠えずに済むかもしれませんよ。

とりあえず格安でロボット掃除機が欲しい方は、
ILIFE V3s Proの購入をおすすめします。

 

コメント