>>オートキャンプ場へ行っていきました!<<

ロジクール K380 無線キーボードのレビューと評価 マルチデバイスは本当に便利

ガジェット

どうも!こすけです。

本記事では「無線キーボードのロジクール K380」のレビュー記事となっています。

こんな方におすすめ

・安価の無線キーボードが欲しい
・ロジクールK380の使い心地を知りたい

 

ロジクールK380の特徴は、

  1. 3台まで切り替え可能な「マルチデバイス」対応
  2. キーストロークが短く消音性能あり
  3. テンキーが無くコンパクト
  4. 電池持ちは単4電池2本で2年

 

ロジクールK380の特徴はなんといっても3台まで登録できて、
自由に切り替えができるマルチデバイス対応。

スマホからパソコン、さらにゲーム機にまで対応できる。
色んな場面でキーボードを使う人には最適です。

キーの大きさも小さめですが、問題無くタイピングできるし、電池持ちも2年と長持ち。

そんな低価格でおすすめのロジクールK380のレビューをどうぞ。

ロジクール(Logicool)k380の商品詳細

ロジクール(Logicool)K380

価格:2760円
対応機種:windows mac ios android chromeOS
対応バッテリー:単4電池
サイズ:縦12.4cm×横27.9cm×高さ1.6cm
重さ:423g(バッテリーを含む)
接続方法:Bluetooth
Easy-Switch対応(最大3台まで)
ファンクションキー有り

ロジクール K380のレビュー

特に気に入った機能

・マルチデバイス対応
・タイピング感

とにかくタップ感が最高に良い。
キーストロークは⒈5mmと浅くてスラスラとタイピングが打てます。
消音キーのおかげでタイピングの音も全く目立ちません。

後はマルチデバイスが本当に便利で、
最大3台までの機種と繋げる事ができるので、
パソコンの他にもスマホで記事を書いたりなんかもできちゃいます。

そんなレビューをこれから詳しくお伝えします。

切り替えが簡単な「マルチデバイス対応」

3台まで接続可能な「マルチデバイス対応」で、
パソコン、スマホ、PS4で使い分けたりなんかもできちゃいます。
切り替えも簡単で、ファンクションキーのF1、F2、F3のキーを押すだけで超簡単。

ペアリング方法もファンクションキー(F1、F2、F3)を長押しするだけで簡単にできます。
(ペアリング方法は下記で説明しています)

タッチ感も打ちやすくてオシャレで可愛い

キーボードはテンキーがついておらず、コンパクトなサイズ。
ファンクションキーも付いているので、
テンキーを使わないキーボードを探しているならおすすめです。

キーの形は丸くて可愛らしい雰囲気。
打ちにくそうかと思いきや、これが結構打ちやすい。

キーストロークは1.5mmと浅くタイピング音も全くしません。
軽めのタッチでタイピングができるので、高速タイピングに対応しています。

エンターキーも大きくなっていて、とても押しやすい。
矢印キーは少し小さめで押しにくいですが、
そこまで使わないので気になりません。

電池も単4電池2本で最高2年もちます

電池は単4電池が2本だけで、最高2年という電池持ち。
他のキーボードでは最高1年などが多いため、
同じ価格帯でこの電池持ちは1番良いんじゃないでしょうか。

気持ち重めで持ち運びには向いていない

重量は423gで片手で持つと結構ずっしりとくる重さ。
長さが27.9cmでカバンに入れるには少し大きめなので、持ち運びにはあまり向いていません。

持ち運びを目的にしているのであれば、他のキーボードを選ぶべきです。

打つ文字が消えて改行されるバグが・・・

打ってて少し違和感があったことがありました。
文字を打って変換が終わってエンターキーを押した後に、
なぜか1文字消されて改行されるというバグがありました。

iPhone7との相性が悪いだけかもしれませんが、
少しストレスを感じる部分でした。

ロジクール K380のペアリング方法

色が付いたキー(F1、F2、F3)を5秒間長押し
Bluetoothで機器とペアリング
ペアリング完了で完了

まずは対応するファンクションキーを5秒間長押しします。
長押ししたキーの上部が素早く点滅している間に、ペアリングする機器を操作します。

ロジクール K380の口コミ

K380の口コミですが、さすがロジクール、評判は良いです。
作りがしっかりしていて2年以上使っても壊れない事や、
ストロークが短くタイピングしやすいなどの高評価が多い。

定評価はキーの配列が特殊な事と、
ゲームでは使いづらいという評価があったが、
そりゃそうだろ。

ゲームならゲーム用のキーボードを買うべきです…

ストロークが短く打ちやすい

キーストロークは1.5mmと短く、
タイピングはめちゃくちゃしやすい。
高速タイピングにも向いてる。

打撃音が静か

消音性能付きなので、カチャカチャ音は全くしません。
タイピングしてるときのカチャカチャ音が欲しい人にはおすすめできません。

丈夫で2年使っているが潰れていない

さすがロジクール製。
丈夫なのはありがたい。

キー配列が特殊で慣れがいる

キー配列は標準のものではないので、
使い慣れるのには少し時間がかかるでしょう。

ゲームでは使いづらい

キーの大きさが全般的に小さいので、ゲーム用では使えない。

【まとめ】安くてオシャレで使いやすい最高の無線キーボード

ロジクールK380のおすすめポイント
低価格で購入できる
タイピングしやすくてコンパクト
3台まで使えるマルチデバイス対応
単4電池2本で2年という電池持ちの良さ

低価格でコンパクトな無線キーボードを探しているなら、
ロジクールK380を是非ともおすすめします。

3台まで使用、切り替え簡単なマルチデバイスは本当に便利です。

コンパクトながらタイピングしやすい点も、
高評価に繋がるところですね。

欠点はバグなのかどうなのか、
打った字が消えて改行されるとこですね。
iPhoneだけならいいんだけど。

個人評価は☆4つです。

あ!注意する点が1つ。
Bluetooth受信機は付いていないので、
手持ちのパソコンにBluetooth機能がない場合は、
別途でBluetooth受信機を買う必要があります。

この使いやすい無線キーボード「ロジクールK380」を是非購入して、活用してみて下さい。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます٩( ‘ω’ )و

コメント

タイトルとURLをコピーしました