男がサロン用シャンプーを使ってみた ルベル イオのレビュー記事

ライフハック
・サロン用ヘアケア製品でコスパの良い物はないか?
・イオのシャンプーとリンスの使い心地が知りたい
・男性でサロン用ヘアケア製品を使った結果を知りたい

 

毎日使うシャンプーとリンスですが、
皆さんはどのような物を使っていますか?

僕は半年前まで市販で売っている「いち髪」を使っていました。
市販されている物の中で、価格と成分が1番良いとされているのが「いち髪」だったからです。

シャンプーが無くなりかけていたある日、
「いち髪」とは違うヘアケア製品を探していると、

「イオのシャンプー使いたいな」

と嫁さんが言ったのですが、

「サロン用のヘアケア製品ってシャンプーだけで3000円とかするんだろ?
成分は良いだろうけど高くて手が出ないな」

僕はコスパの悪さが気になってサロン用のヘアケア製品に手が出ませんでしたが、

「イオのシャンプーとリンスなら、
詰め替え用1000ml両方合わせて5000円で売ってるよ」

「え!?めちゃ安いじゃん!!買います!!!」

サロン用のシャンプーとリンスがセットで5000円、しかも1000mlならめちゃ安いですよね。
詰め替え用ですが、
詰め替えボトルを別で買えばいいだけですし。

嫁に丸め込まれた感はありますが、
とりあえずAmazonさんでポチりました。

半年使用した感想をまとめましたので、どうぞ。

 

広告

ルベル イオのシャンプーとリンスの商品紹介

 

今回僕が購入した商品はルベル イオの

クレンジング リラックスメント(シャンプー)
クリーム シルキーリペア トリートメント(リンス)

ルベル イオのシャンプーとリンスには他にも種類があるので、
間違えて購入しないようにしっかりと確認しましょう。

間違えやすい商品名
クレンジング フレッシュメント
クリーム メルトリペア トリートメント

ルベルイオのシャンプーとリンスー

 

1000mlのため結構重くて大きいです。
詰め替え用ですが、注ぎ口がキャップになっているので保管しやすい。

 

ルベルイオの未開封のキャップ

 

口が大きため詰め替える時は少し気を使う。
こぼれやすいので、気をつけて詰め替えるようにしよう。

湿気のある場所に置いておくとカビが発生することもあるので、
保管するならば日の当たらない風通しの良い場所がおすすめ。

 

ルベルイオのキャップを開けた状態

 

クレンジング リラックスメント(シャンプー)

 

手のひらに出たシャンプー

 

シャンプーの色は無色透明で、少しドロっとしている。
目が悪いとどのくらいの量が出ているのかが分かりづらい。
泡立ちはそこまで良くないので、髪が長い女性なら結構多めに出す必要がありそう。
僕はショートヘアーなので、半プッシュくらいでも十分泡立ちました。

 

ルベルイオのシャンプー

 

クリーム シルキーリペア トリートメント(リンス)

 

手のひらに出たリンスー

 

リンスの色は白色。
ドロっとしているより、プルっとしたクリームっぽい。
柔らかめのワックスなイメージ。
伸びは良く、少量でも髪全体に行き渡りやすくて◯

手からリンスが滑り落ちやすいので、気をつける必要あり。

 

ルベルイオのリンスー

 

男がサロン用シャンプーを使った結果

 

耳が隠れず目にかからないくらいのショートヘアーの僕が実際に使ってみました。

 

泡立てたシャンプー

 

シャンプーは泡立ちにくいと嫁から聞いていましたが、
ショートヘアーならあまり気にすることはありません。
半プッシュくらいの量でも十分に泡立ちました。

よく手のひらで泡立ててから髪の毛を洗いました。
市販のシャンプーだと、洗っている最中に髪が引っかかって痛かった事が多かったですが、
さすがサロン用のシャンプー
洗っているだけで髪の毛がさらさらになっていくのでびっくり。
リンスを使ってサラサラになるのはわかるが、シャンプーだけでサラサラになるなら

 

 

リンス使ったらどないなんねん。

 

 

香りはキツくなくて程良くいい匂いがする。
香りをわかりやすく言うと美容室の匂い。
男性が使っていても変な匂いではないので安心しました。

 

手のひらに出したリンスー

 

リンスを手のひらに出してみると、ヘアワックスのような固めのクリームでした。
何度か手のひらから落ちたこともあったので、
手のひらに出す際には気をつけましょう。

 

少量でも髪全体に馴染むので、伸びはとても良い。
しっとりよりかはサッパリする印象で、
サラサラするよりは、髪に栄養分をしっかり与えて保護している感じ。
痛んだ髪にはちょうど良さそうです。

 

タオルドライをしっかりとしてドライヤーで乾かしました。
髪に艶が出て絡むような髪の毛も見当たらなかったので、
ダメージ補修はしっかりとされていると実感できました。

 

匂いもキツくなくて自然でちょうど良い。
フケなども発生しなかったので、
僕の肌には合っていたのでホッとしました。

 

コスパはとても良く、1000mlの詰め替え用のシャンプーとリンスが丸々5ヶ月持ちました。
1ヶ月でシャンプーとリンスが1000円と考えると、
サロン用ヘアケア製品としてみれば格安なので、
値段の心配はしなくてすみました。

 

ルベル イオのシャンプーとリンスを使ってから、寝癖が付かないようになったので、
忙しい朝の準備が少し楽になったので使って良かった。

 

僕は冬に静電気を帯びやすいのですが、
ルベル イオを使ってから静電気が発生しなくなったので、
静電気にお困りならば是非使ってみて下さい。

 

ルベル イオのシャンプーとリンスのまとめ

 

メリット1.ゴワゴワしていた髪がサラサラに

 

痛んだ髪やゴワゴワした髪の毛が、
柔らかくサラサラした髪に。

髪へのダメージが気になるならば、おすすめする商品です。

 

メリット.2寝癖がなくなり朝の手間が省ける

 

寝る前にしっかり乾かした場合ですが、寝癖が付かなくなりました。
寝坊したりして、寝癖付いたまま仕事や学校に行ったことありませんか?
そんな恥ずかしい思いをしなくて良いし、
朝寝癖を直す手間も省くことができます。

寝癖で困っているならシャンプーを変えてみてはどうでしょうか。

 

メリット3.静電気が発生しにくくなった

 

セーターなどを着た後に静電気に悩んだ方は多いのではないでしょうか?
ルベル イオのヘアケア製品を使ってから、静電気に悩んだ事は1度もありません

ダメージ補修のおかげで静電気が発生しなくなったのかもしれませんね。

 

メリット4.コスパは良い

 

シャンプーとリンスのセットで5000円ちょっとですが、
僕と嫁の2人で丸々5ヶ月持ちました。
1ヶ月シャンプーとリンスで1000円、
サロン用のヘアケア製品が1つ500円なら格安ではないでしょうか。

 

デメリット1.泡立ちが少し良くない

 

ロングヘアーの方には、少し泡立ちが悪いと感じる方が多いようです。
ショートやミディアムヘアーでは、泡立ちは気にならないので、
男性で使用する場合は気にしなくても大丈夫。

 

デメリット2.シャンプーの色が透明で出した分量がわかりづらい

 

目の悪い方限定ですが、シャンプーの色が無色透明なため、
手のひらにどれだけ出たのかが分かりづらい。
思った以上に出して後悔した事も何度かありました。

 

デメリット3.リンスが手から滑り落ちる

 

固めのクリーム状のため、手から滑り落ちる事がよくありました。
手のひらをお椀のようにしてから出すと、落ちる心配がなかったです。

 

 

安いサロン用のヘアケア製品を探しているのであれば、
ルベル イオのシャンプーとリンスを1番におすすめします。
是非アマゾンなどで購入してみて下さい。

肌に合うかが心配な方は、まずは小さいサイズの物を買うか、
ルベル イオを取り扱っている美容院に聞いてみるのが良いでしょう。

シャンプーとリンスをしてもダメージが気になるならロレッタのヘアオイルがおすすめ

 

髪の毛を染めた後やパーマの後は、
どうしても痛んでギシギシします。

そんな時は、ロレッタ ヘアーオイルがおすすめです。

髪を乾かす前に手のひらに1プッシュ出して、毛先につけてドライヤーで乾かすだけで、
気になる髪の毛のダメージを手軽に補修してくれます。

オイルなので伸びは良くて、
髪全体にオイルが浸透するところも魅力的。

匂いもキツくないので、
混ざって変な匂いになることもなし、
値段も手頃でコスパも文句ないので、
是非合わせて購入してみて下さい。

 

歯磨き粉のレビュー・・・なんてのもしてます

 

お風呂でサッパリした後は、口の中も綺麗にしたいですよね。
本ブログではおすすめのノニオの歯磨き粉とマウスウォッシュのレビューを書いています。
おすすめ記事ですので、是非ご覧ください。

ノニオの効果はどうなのか 歯磨き粉とマウスウォッシュのレビュー

コメント