口内炎に効果がある最強の3つの薬をレビュー

レビュー
スポンサーリンク

どもども!kosukeです。

今日は口内炎についてなんですが

 

口内炎めちゃくちゃ痛くて辛いですよね?
そんな口内炎を早く治したくはないですか?

 

僕は体質で口内炎になりやすく、少し口の中を噛むだけで口内炎になります。
そんな辛くて痛い口内炎、時間がたつと治るのですが、
ご飯を食べる時や、喋るだけで痛い時って

 

めっちゃイライラしますよね。

 

そんな時は、少しでも痛みを和らげてくれる薬を使いましょう。
でも口内炎用の薬ってたくさんあって、どれがいいのか迷う時ってないですか?
たくさんある薬の中で、僕が使ってみて良かった商品をこれから紹介します。

口内炎

 

そもそも口内炎はどうしてなるのか?

 

・栄養バランスの乱れ
・口内が不衛生
・口内を傷付ける
・ビタミンB群の不足
・ストレス

などさまざまな原因があり発症します。
口内炎の原因は様々な種類があるのですが、
根拠のある原因がわかっていません。

なので僕はお医者さんから「体質」で片付けられました。

 

口内炎の予防法

 

・早寝早起きで生活リズムを整える
・ビタミンB群豊富の野菜、サプリメントを取る
・口内を清潔に保つ
・口内に傷を付けないようにする

などがあげられますが、
気を付けても、何らかの原因で傷が付いて発症します。

歯に舌が長時間当たっているだけで、口内炎を発症することだってあります。(僕です

僕は歯軋りが原因で、傷が付き口内炎によくなります。
そんのため歯医者で処方された、夜用のマウスピースをつけて寝ているのですが、
それでも口内炎ができています・・・

そんな辛い思いがあり
ありとあらゆる薬を試したのでこれから良かった薬をご紹介します

【メディケア】デンタルクリーム 5g

 

 

この薬の良い所は、即効性がめちゃくちゃすごい。
塗ってからしばらくすると痛みが和らぎ、麻酔が効いたような感覚になり
痛みを気にせず、ご飯を食べれるようになります。

ただ治りが早くなるのではなく、痛みを止める効果が強いため、
治る力は、他の薬の方が良いと感じます。

 

痛みを緩和させたい場合は、この薬が一番です!

【ブリストル・マイヤーズ】ケナログA口腔用軟膏 5g

 

 

病院で処方される、最強の口内炎用の塗り薬です。
これを塗ってから寝れば、次の日からは口内炎がどんどん小さくなります
ただしこの薬には、

トリアムシノロンアセトニド
いわゆる副腎皮質ステロイドが入っていますので

ステロイドは怖い・・・という方にはおすすめできません・・・
ですが、口内炎の治りはこのケナログが一番効きます。

(薬局に行っても店頭に並んでいない場合があるので店員さんに聞いてください)

【大正製薬】口内炎パッチ大正A 10パッチ

 

大正製薬さんから発売されている口内炎パッチです。
口内炎に直接張るタイプのため、
張りにくい箇所に口内炎ができた場合、使うことが難しいです。

張れたとしても、すぐ剥がれてしまいます。
張れる場所であれば、張っている間は痛みがなくなり徐々に治してくれます。

ただ、ご飯を食べるときは付けれません・・・

歯を磨いて寝るときに、付けることをおすすめします。

 

実はNONIOのマウスウォッシュが口内炎に効きます

 

 

ライオン株式会社から発売されているNONIO マウスウォッシュなんですが、
実は口内炎にも効きます。

実際に舌と唇に口内炎ができたときに使用してみましたが、

口内炎があるときにマウスウォッシュなんて痛みで気絶するよ!!

なんて思うかもしれませんが、
NONIOのマウスウォッシュは全く痛みを感じません。

アルコール入りなので少し舌は痺れる感じはしますが、
口の中のばい菌を綺麗にしてくれるため、
治りが早くなるため、薬を使いたくない人なんかはオススメです。

 

まとめ

今回は実際に使用した中で、一番良かった薬を紹介しました。

痛みをいち早く緩和したい場合はデンタルクリーム、
今は痛くてもいいから早く治したい場合はケナログをおすすめします。

口内炎パッチは、口の中に張っている感覚があまりよくないので、
感触が気にならない方であれば、痛みも緩和し早く治してくれるのでおすすめします。

皆さんの口内炎を一刻も早く治すために、
今回紹介した薬を使ってみてください。

一番良いのは病院に行くことですよ!

僕は1ヶ月に1回のペースで口内炎になるので、毎回病院に行く暇がないです。

それでは!

コメント