アルミホイルを鉄球にするには何が必要?ハンマー1本で十分!

スポンサーリンク

どもども、こすけです。

少し前に流行りました、アルミホイルを丸めて叩いて鉄球を作る

について調べてまとめてみました

DXMT6P3VMAARCx5.jpg

 

そもそも何する遊び?

どこの家庭にもある、アルミホイルを使います。

アルミホイルを丸めて、ハンマーで叩き続けて、
綺麗な球体を作るシンプルな遊びです。

 

何が面白いんだ・・・

 

と思う方は多いかもしれませんが、
マルミホイルが鉄の玉みたいになるんですよ?
何か燃えるじゃないですか!!
男は変なところで燃えるんですよ!!(何だこいつ)

調べれば調べるほどやってみたいと感じました。
男なら誰でも、興味を惹かれるのではないでしょうか。

いつから流行った?

 

流行の元はTwitterであり、
2018年3月の初め頃にある人がアップした写真からはじまり、流行しています。

 

綺麗な銀色の球体をみた方達が、自分も作りたいと感じ、
Youtubeなどで流行った感じですね。

でもこの画像みるとすごく作ってみたくなるのは、僕だけなのでしょうか。

それではこれからは材料、やり方を見ていきましょう

必要な材料

1.アルミホイル

created by Rinker
東洋アルミエコープロダクツ

 

2.ハンマー

 

3.軍手

 

これだけです。
手軽で低コストでできるので、子供でも出来そうですね。

軍手は手を怪我を帽子する用です。

ですがハンマーの使い方は十分に気をつけて下さい。
お子様でハンマーを使用する場合は、
お父さん、お母さんと一緒に使うようにしましょう!(ケガするぞ)

アルミ球の作り方

 

1.アルミホイルをぎゅうぎゅうに丸める

 

アルミホイルを全て出し切って、
途中を切らずに丸めていきます。

素手だと切れる可能性があるので、
軍手などをして丸めましょう。

 

 

2.球状を目指しひたすら叩く

 

良い形に仕上がるまで、何度もハンマーで叩いていきます。
ガンガン叩く必要があるので、
机の上だとぼこぼこになっちゃうので、
外かベランダですることをオススメします。

 

以上になります。
もはや説明いらないですね。

 

どのくらい時間がかかるのか?

 

twitterの方の話に寄ると、1時間くらい均等になるように叩いていると、
最初の画像のような球体になるようです。

ですがプロの方なので、
僕ら初心者がすると1日くらいかかりそうですね。

研磨剤等は使っていないみたいなので、
使うともっと綺麗な球状に仕上がるのではないでしょうか?

 

 

いかがでしたか?
手軽にできるので暇があればやってみるのもいいかも知れません。
筆者も暇があればチャレンジしようかな、なんて思います。

コメント