レシート買取アプリ「ONE」は安全?個人情報は?危険性や注意点

アプリ
スポンサーリンク
2018年10月19日更新

 

どもども!こすけです。

2018年6月12日に、ワンファイナンシャルという、
現役高校生プログラマー率いる会社が、
ONE」というアプリを公表しました。

このアプリはスマホのカメラでレシートを読み込むことで、
アプリ内に10円が振り込まれるシステムで、
一定金額まで貯めると、銀行でそのお金を引き落とせるようだ。

実際このアプリは安全なのか・・・?

調べてみると、怖い情報がたくさん見つかりました。

その中の1つとして、お金を引き落とす際に

 

・運転免許証
・保険証
・マイナンバー

 

などをカメラで撮影して送る必要がありますが、

どれも個人情報丸見えのため、怖いですよね。

お金を貰えるなら別にいいのか・・・

とりあえず今日は、
ONE」というアプリについて、
詳しく理解していきましょう。

 

ONEアプリの開発者

 

開発者はなんと高校生!山内奏人(@5otoyam)さんです。

高校3年生でこのようなアプリを開発するとは、すごい学生もいるもんだ。
レシートが企業などに販売するという考えを思いつくとは、
天才は見る目が違いますね。

 

「ONE」アプリの対応機種は?

 

2018年7月12日現在、iOS(iPhone)アプリのみの対応になっています。
Androidユーザーは、対応されるまで待ちましょう。

 

ONEアプリのアップデート情報

 

2018年6月18日 一部レシートの買取再開と、本人確認書類の廃止

 

ONEアプリがアップデートされました。

追加された項目は2つ

・DMM AUTOと連携し、ガソリンスタンドのレシートを30円~100円で買取可能
・本人確認書類提出の廃止

 

 

ガソリンスタンドのレシートの買取を再開

 

スマホでクルマの売買が可能なアプリ「DMM AUTO」と連携し、

ガソリンスタンドのレシートの買取を開始しました。

30円~100円と高額で買取可能なため、とても魅力的ですね。
ですが1日1枚と決まっています。

 

キャンペーンは説明なしで即終了

 

ガソリンスタンドのレシートのみの買取でしたが、
いきなりキャンペーンが終了し、レシート買取も終わってしまいました。

説明もなしにいきなり終わるのはどうかと思いますが・・・

 

本人確認書類提出の廃止

 

危険性が1つ減ったのでとても良いのではないでしょうか!
本人確認書類提出が一番のネックだったため、少し安心できるアプリといえます。
ただ、買取商品によっては本人確認書類の提出が必要みたいです。

 

2018年7月24日 保険証券の買取を開始

 

 

7月24日のアップデートより、保険証の買取を開始しました。
最大400円貰えるようですが、普通に考えて保険証券なんて簡単に送れるわけない。

 

2018年9月12日から買取再開と発言したが・・・

 

 

9月12日に買取再開と発言があったのですが、
まだ買取再開していないもよう。

他の方からは

「ヤル気ないんじゃないの」

なんていう批判もあります。

買取自体はすぐに終了するらしいので買取希望の方は、
なるべく早めに起動してレシートを読み込むことをオススメします。

レシートアプリONEの使い方(インストール方法)

ONE(ワン)

ONE(ワン)

ONE FINANCIAL CO., LTD無料posted withアプリーチ

 

 

1.「ONE」アプリをインストールして起動する。
2.電話番号を入力し、SMSで端末の確認をとる。

 

以上で登録が完了されます。
これで、レシートをカメラで撮影するだけで大丈夫です。

カメラの使用を許可し、レシートをカメラで撮影すると、
アプリ内に10円が貯まっていきます。

1日の限度はレシート10枚、
つまり、100円までとなっています。
ですが、今後のアップデートで、
レシート1枚の金額が変動するかも。

どれだけレシートがあっても
1ヵ月3000円までとなっているようです。

そして、レシートは記載されている日付から、
半年までのものしか読み込めないそうです。

そしてお金を引き落とす際に、
必要な本人確認をする必要があります。

 

1.アカウントをタップ
2.本人確認をタップ
3.必要書類をカメラで撮影して、転送する。
4.自分の銀行口座を登録

 

以上でお金が振り込まれるようになります。

手軽でびっくりしますね。
手軽すぎるゆえに、不安な点もいくつか見えます。
次は僕が感じた不安な点を紹介します。

 

ONEアプリは安全か?危険性や注意点

 

個人情報の管理は大丈夫なのか

 

運転免許証などをカメラで撮影して転送するだけですが、
個人情報は漏れないのか?
絶対大丈夫とは言い切れません。

2018年6月18日のアップデートで、
本人確認書類提出の廃止が決まったので、
この危険性はなくなったように思えます。

ですが、Twitterでも発言している通り、
買取商品によっては提出する必要があるみたいなので、
まだまだ安心はできません。

 

レシートに書いてある店員の名前は保護されるのか

 

コンビニのレシートなどは、
レジを担当した方の名前が記載されています。

レシートに書いてある情報を、
情報料としているわけですから、
レシートに記載されている名前は、
アンケートと同様に、保存されるわけですが、

個人情報ですよね・・・

レジ担当している人は皆嫌がるでしょうね。

最近は名前を記載していないレシートもありますが、
コンビニは基本的に、名前が記載されているのではないでしょうか。

知らない間に自分のフルネームが漏洩すると考えたら
恐ろしいですね・・・

 

アプリが終了した場合

 

個人で作っているアプリのため、
某アプリ1日でサービス終了した質屋アプリ)のように、
サービス終了した場合
貯めていた分は消えてしまいます。

今までの情報や時間は戻ってきません。
そうなると少し怖いですよね。

 

ナンバーが記載されているガソリンスタンドのレシート情報

 

最近追加された、
高額でガソリンスタンドのレシートを買い取りするサービスですが、
場所によっては車のナンバーが、記載されているレシートがあります。

その情報を売るのって少し怖くないですか?
個人情報が漏れることはないですが、
車を監視されているようで怖いです。

僕が感じた危険性は以上になります。
でもなぜレシートを読むだけで、
お金が振り込まれるのでしょう?

 

保険証券の悪用

 

2018年7月24日のアップデートで保険証券の買取がスタートしましたが、
保険証券の情報を売るなんてなんてことを考えてるんだ、と思いました。

保険証券が流出するからといって、直接的な被害はないです。
お金を借りられたりする心配はないですが、

保険証券のデータを見るだけで、家族構成の全てがわかります。
保険屋からの営業はもちろん、その家庭の1人1人に最適なセールスがくることでしょう。
毎日のように電話や、家に直接営業がくる危険性があります。

そんな重要なものをたかが400円で買い取るキャンペーンをスタートしたと聞いて、
ONEに対する危険度がとても増しました。

 

絶対に保険証券を送るのは止めましょう。

 

なぜレシートを10円で買い取ってもらえるのか?

 

詳しい理由はわかりませんが、
何処で何をどの時間帯で購入するのか
個人的なアンケートの情報料で、
お金が振り込まれるものだと推測しました。

1つ1つの情報は少ないですが、
多くの情報を集めることで、
何かしらの利益に繋がるのでしょう。

そういった意味で、
レシート1枚10円を情報料として払っているのだろう。

 

対応している銀行はどれなのか

 

対応している銀行ですが、
国内の銀行には全て対応しています。

 

振込み手数料はいるのか?

 

振込み手数料は、200円かかるみたいです。

 

引き出し最低金額は?

 

300円から引き出しできます。
引き出し最低金額が安いのは嬉しいですね。

ですが、上でも説明した通り、
手数料が200円かかるので、
ある程度貯めてから引き出しした方が良さそうですね。

 

フリマアプリなどでの悪用はありそうか

 

めちゃくちゃありそうですね・・・

レシート100枚500円とかで売られそうな予感。
でも1枚の値段が安いことと、
レシートの有効期限が半年と決まっているため、
それほど荒れなさそうです・・・

 

不具合やバグはあるか?

 

レシート読み込み機能の不具合

 

まれにレシート以外も読み込むことができるみたいです。
葉っぱを読み込めた人もいたみたいです。

読み込み時にエラーでアプリが落ちる場合もあるみたい。

 

レシート買取ストップ(9月12日から買取再開)

 

twitterで公言していますが、
買取停止しているようです。
2018年9月12日から買取再開しています!

買取停止状態で、最初の方に個人情報を送った人達は、
すこし怒っているように思えました。

管理人はもう少しまってくださいとtwitterで発言していますが、
大丈夫なのだろうか・・・少し不安ですね。

 

使えない評価の悪いONEはこれからどうなるのか

 

本人確認書類の廃止で、アプリ使用者の情報漏えいの危険はなくなり、
これから流行るという場面で、レシート買取停止。
そこからガソリンスタンドのレシートのみの買取を再開するも、
説明なしに買取停止するなど、不安感を感じる雰囲気になっています。

 

 

本人はヤル気があるようですが、

実際レシート買取は再開されないまま
本人確認書類の廃止以前に、本人確認書類を送信したデータは消されないまま

色々問題点は残ったままですが、
これから解決して良くなっていくのか、
ここで終わってしまうのかは、正直わかりません。

ですが色々な可能性がみえた今回のアプリ開発、
頑張ってほしいものです。

 

レシートや領収書を保管するならこれ!

 

もしレシートや領収書の収納にお困りならば、
コクヨで販売されている領収書ファイルはどうでしょうか?

 

 

細かい収納ポケットがたくさんあり、
日付順に整理することも簡単にできます。

そこらに置いて散らばるより、
少し手間ですが、ファイルに収納すると分かりやすくて良いですよ。

 

ONEアプリのまとめ

・登録は電話番号を利用し、SMSで端末確認のみで簡単
・レシート1枚読むごとに10円がアプリ内に振り込まれる
・1日の読み込み上限は10枚で、100円まで
・1ヶ月の上限は3000円
・レシートは日付から半年まで有効
・振込み手数料は200円
・引き出し最低金額は300円
・国内の銀行ならどれでも対応可能
現在レシート買取再開!

 

ONE」アプリの危険性について、理解できましたか?
まだできたてのアプリのため、
これからもどんどんアップデートされることでしょう。

とりあえず6月18日アップデートにより、
本人確認の書類を送る必要がなくなったので、
自分の個人情報の漏洩の心配はなくなりましたが、
未だにレシート買取が再開されないため、

結局復活せずに終了・・・という未来が見えそうです。

ですが、新たな試みを実現したアプリなので、
これからも頑張ってほしいですね。

カスタムキャストってなんぞ?誰でもVtuberになれるすげーアプリ【レビュー】
不快な表現が含まれている可能性があります はーい!どーも!こすけでーす。 今回紹介するアプリはこちらーー。 カスタムキャスト〜〜(震え声) ...

コメント