通勤時間を有効に使う手段

スポンサーリンク

 

どもども!kosukeです

僕はいつも仕事場まで、車で通勤をしています。
昔は電車で通勤していたのですが、現在の家の近くに駅がないため、車で通勤するようになりました
通勤時間は30分くらいなのですが、30分でできることってたくさんありますよね。

通勤時間でも有効活用しようじゃないか!と2年くらい色々な事をしてきました
今日は通勤時間に何をすればいいか?という疑問を解消していこうと思います。

僕が通勤中にすること

車通勤の場合

ラジオを聴く

昔はipodで音楽を聴いていました。
好きな曲を聴けるため良いのですが、聴きすぎると飽きてしまうことが多く、飽きては曲を入れてを繰り返していました。

ふと、ラジオを聴きたくなり、朝にラジオをつけて通勤していたのですが、現在話題の曲を聞けたり、たまに好きな曲が流れたりします。
好きな曲がリクエストで流れると、いつでも聴けるipodとは違う良さが見えてきます。
自然と歌ってしまったり、今日も仕事頑張ろうという気持ちがあふれてくる感じがします。

そういう気持ちがとても心地よく、昔は通勤と帰宅の時しかラジオをつけていなかったのですが、今は常につけています。

顔の体操

小顔にする体操を車の中でしています

大きな口で「あいうえお」と言ってみたり
下を右左にぐるぐる回してみたり

別に小顔になりたい!と思っているわけではないのですが、暇があるから挑戦してみよう、効果がでて小顔になれば、それはそれで良いなという考えてしています。

対向車からは

ペンギンくん
変顔で車運転している人がいる

と思われていること間違いなしですが、そこはあえて気にしません。

カラオケの練習

カラオケで歌いたい歌をipodに入れて、めちゃくちゃノリノリで歌います。
覚えるには聴いて歌うのが一番ですよ!!

音が外れても全く気になりません。
替え歌作ったりもできるのでとても楽しいです。

記事の内容の思考

最近なのですが

kosuke
今日の記事何書こう

とか
kosuke
これはネタになるぞ

とか一丁前に考えています。
ですが、書き留める暇がないので、たまに忘れたりします。意味がないぞ

車通勤で気をつけてほしいこと

通勤時間を利用して何かしよう!と思う事はとてもいいのですが、事故が起こらない程度の事にしてください。

スマホを触る

スマホしながらの運転は絶対にしないでください。
最近めちゃくちゃ多いのですよね。
スマホしながらの運転は、相手からすると普通に見るだけでわかります。

最近対向車に気をつけて運転しているのですが、5台に1台はスマホも操作しながら運転をしています。
信号が変わったり、前が進んでも、なかなか発進しない車が目に付きます。

周りの人に、とても迷惑がかかる行為であり、追突事故を引き起こす原因なので絶対に止めてください

居眠り

眠たいときは運転しないのが一番です。
高速では少し仮眠をとったり、普段しっかりと睡眠をとってから、運転するように心がけましょう。

ですが、眠たくても運転しないといけない時があります。
僕が眠たい時の対処方法を教えます。

眠たい時の対処方法

息を止める

結構ききます。
めちゃしんどい・・・辛い・・・
辛いからなのか、めちゃくちゃ目がさえます。

大声で歌う

歌うことでノリノリになって、眠気を飛ばすことができます
周りの寝ている人も起こすことができるので、ほどほどにしましょう

緑茶を飲む

緑茶飲むとカフェインが効くのか眠気がなくなります(僕だけ?)
カフェインの作用は30分後とかいいますが、気の持ちようだと思います。
「コレ飲めば眠くなくなる!!」
という思い込みも良いと思います。

いかがでしたか?
通勤時間を有効活用できれば、周りより1歩2歩前を歩くことが可能になります。
無理をしない範囲で、実行していきましょう。

もしもっと良い方法があるようでしたら、ぜひ僕にも教えてください。記事に追加しますので。

それでは!

コメント