初心者がWordPressでブログを運営する方法

Wordpress

どもども!こすけです。

ブログを始めたばかりの初心者には、
WordPress」とはいったい何なのかわかりませんよね。
本記事はWordPressについてと、
WordPressを使う方法についてまとめています。
メリットとデメリットについても紹介しています。

WordPressとは?

WordPressとは、
ブログの運営を楽にするソフトウェアです。

HTMLなどの専門用語がわからなくても、

ブログを作って記事を書く
プラグインで機能を良くする

などができるため、
知識が全くなくても見やすいブログを作ることができます。

テンプレートも沢山あるので、
おしゃれなブログを簡単に作ることができます。
さらにカスタマイズも自由で、
知識がつけばつくほど、自由にブログを変えることができる、
とても自由度の高いソフトウェアになっています。

とても便利なWordPressですが、
メリットもあればデメリットもあります。

WordPressは無料で使用することができます。
ですが、サーバーとドメインを契約する必要があります。
双方とも有料になるので、
実際WordPressを使用する場合は、
お金がかかってしまうことになります。

これからWordPressを使うにあたり、
必要なもの(有料)を説明します。

WordPressで必要なもの

サーバー

レンタルサーバーが必要になります。

ブログを家と例えるのであれば、
サーバーは家を支える土地となります。
ブログを作るための、必需品になっています。

お手頃な値段でいえば、
ロリポップのライトプラン(月250円)契約することができます。
安いサーバーでもいいのですが、

ブログが急に重くなる
ブログが不安定になる
サーバー容量が少ない

などの様々なデメリットがでてきます。

試しにWordPressを使うのであれば、安いプランでも良いですが、
本格的にブログを始めるのであれば、
月1000円ほどのサーバーをおすすめします。

ロリポップ




ロリポップではライトプラン(月250円)から、
Wordpreesで使用できます。

試しに始めるには良いお値段ですが、容量が50GBと少ないため、
長期間ブログを運営していると、
アクセできなくなったりと、
不安定になると聞いたことがあります。

エコノミープラン(月100円)もありますが、
MySQL5に対応していないため、
Wordpreesを使うことができないので、注意してください。

エックスサーバー




エックスサーバーは一番人気のサーバーです。

ページロードの時間が短い
スタンダードでも容量が200GB

Wordperssとの相性がとても良いため、とても人気です。
このブログもエックスサーバーを利用しています。
メリットは多いですが、初期費用で3000円ほどかかる上に、
月額1000円からのため少しお金がかかります。

ですが、それでもお得な点はまだあります。
お試しで10日間無料は基本的ですが、

ドメインが1つ無料
初期費用半額で契約

のどちらかが期間限定でサービスされます。

僕のおすすめは専用ドメイン1つ無料をおすすめします。
エックスサーバーを契約している間、
ドメインが更新料を含めて、ずっと無料となっています。

ドメインは、年1000円前後で、
月100円ほどでが、とてもお得です。

この期間限定サービスは、
2,3ヶ月毎に変わるので、気をつけましょう。

専用ドメイン

ドメインをわかりやすく例えるなら住所です。
僕のブログであれば、kosukee.comがドメインになります。
自分の好きな文字で、ブログのアドレスを決めることができます。

日を経つ毎にブログの評価が上がり、
検索流入増加にも繋がります。

ドメインは年1000円(月額90円ぐらい)ほどで取得できますので、
サーバーよりは比較的安く済みます。

ムームードメイン



お名前.com



ドメインの取得はこのどちらでもいいと思います。

サーバーとドメインを取得すれば、
Wordpressを始めることができます。

ロリポップのライトプラン(月250円)が一番お手頃で、
ドメインと合わせても、月300円ほどでWordPressを始めることができます。

WordPressのメリット

プラグインの種類が豊富

プラグインでは、
拭きだしやBOXを簡単に出すことができたり、
メールフォームを出したりなどができます。

難しいようなことが、ボタン一つできるようになり、
知識がなくても、簡単におしゃれで見やすいブログをつくることができます。

利用者が多い

WordPressを使用しているブロガーは山ほどいます。
テンプレートを参考にしたり、
プラグインを教えてもらったり、
情報量がとても多いので、
調べると困ったことはすぐに解決することができます。

テンプレートが沢山ある

おしゃれでかっこいいテンプレートが、
有料と無料でたくさんあります。

やりたいことは勉強すればなんでもできる

ここに~をおきたいなど、
ブログデザインを、
自分で自由に変更することができます。

コード等の勉強する必要がありますが、
インターネットで調べればすぐにでてきますので、
簡単にブログデザインを変えることができます。

WordPressのデメリット

使いこなすのに専門知識がいる

自由にブログを変更することができますが、
その文CSSやコードの勉強が必須になります。

ヘルプサポートがメールのみ

公式のサポートが、メール対応のみになっています。
電話ですぐに知りたいときでも、メール待ちになってしまいます。
WordPressを使いたての頃は、
わからないことが多いので、
電話対応がないのは少し心細いです。

セキュリティ対策が必要

現在大半のホームページが、WordPressで作られているので、
ハッカーの対象になりやすいです。

簡単なセキュリティはWordPress内でできますが、
本気でするのであれば、専門知識が必要になります。

ソフトウェア更新が多い

WordPressでは、頻繁にバージョンアップのお知らせがきます。
頻繁にバージョンアップをする必要があります。
バージョンアップをしなくてもいいのですが、
脆弱性が見つかっている場合があります。

危険なので、こまめにアップデートしましょう。

簡単におしゃれなブログを作れるので、
WordPressの導入は十分に価値を見出せることができます。

まとめ

・Wrodpressは無料でダウンロードできる
・Wordpressを使うにはサーバー、ドメインの契約が必須
・テンプレートは無料で入手できる
・プラグインで簡単におしゃれなブログ記事を書ける
・自由にブログを変えることが出来る

WordPressを使う前はFC2ブログを利用していましたが、
比べると断然WordPressの方が使いやすいです。

記事を書く時間も大幅に短縮され、
見やすい記事を量産することができました。

お金はかかってしまいますが、
本気でブログを取り組むのであれば、
是非ドメインとサーバーを取得し、
WordPressを使用しましょう!

それでは!

コメント