>>Amazonタイムセールのまとめ<<

ベイプが熱い時の対処方法/本体熱やリキッドの跳ね返りの解消法

ベイプ
アトマイザーやMOD熱くなってるけど大丈夫?
吸っている時にリキッドが跳ねて熱いし怖い

 

ベイプを使っているとよくあるのが

 

リキッドが跳ねて痛い!
アトマイザー熱いけど吸ってていいの?

 

なんていう問題ですが、それぞれの対処方法はちゃんとあるので安心して下さい。

 

 

 

ベイプが熱い時の対処方法

 

ベイプを使っているなかで、熱い!!と感じる事は

 

MOD(本体)の熱
アトマイザーの熱
リキッドの跳ね返りの熱

 

この3点が1番多いのではないでしょうか。これからはその3点の対処方法について紹介します。

 

MOD(本体)は熱を持ちすぎると危ない

 

 

MOD(本体)の熱を感じる人はそこまで多くないでしょう。
MODが熱いと感じるときは、

 

長時間使いすぎ
バッテリーが古くて熱い

 

このどちらかに当てはまる人が多い。
長時間使っている場合は、アトマイザーも熱くなっていることでしょう。
使用間隔をあけることで熱をもたなくなります。

バッテリーが熱くなる場合は、
すぐに使用を中止してバッテリーを交換する、
一体型の場合は破棄しましょう。

 

アトマイザーが熱い場合は吸う間隔をあける

 

 

アトマイザーに熱を持っている場合は、使用間隔が短すぎます。
吸う頻度を下げることで、アトマイザーに熱をもたせにくくします。

 

 

スピットバックは出力を下げるかコイルを交換

 

 

 

吸うときに「バチバチッ」という音がなって、
ドリップチップ(吸い口)から熱されたリキッドが跳ね返る現象を「スピットバック」といいます。

この主な原因は、出力の上げすぎ。
出力を下げることで、スピットバックになりにくくなります。

もう1つの原因はコイルユニットの劣化。
中のコイルが焼けて劣化することで、スピットバックが発生しやすいようです。
こうなると、コイルユニットを交換するしか手はありません。

 

スピットバック防止のドリップチップを使う手もある

 

 

ドリップチップとは吸い口の部分なんですが、
スピットバック防止用のドリップチップがあるんですよ!

これを使うことでスピットバックは確実に防ぐ事ができます。
値段もそこまで高くなくて見た目もオシャレになるので、気になる方はポチッてみましょう。

 

【まとめ】ベイプが熱い時の対処方法は「まずは原因を調べよう」

 

MODやアトマイザーは熱をもちすぎなければ大丈夫で、
熱を感じれば使用間隔をあけて熱を下げましょう。

1番の問題がスピットバックで、吸う楽しさが半減してしまいます。
どうしてもスピットバックが発生して安心して吸えない!というならば、
スピッドバック防止用のドリップチップ(吸い口)を買う事で簡単に対策することができます。

 

 

アトマイザーの見た目も良くなるし安価で購入できるので、
是非購入して楽しくVAPEを吸いましょう。

 

アトマイザーについては、
こちらの初心者向けのVAPEのアトマイザー講座で紹介してますので、見ていってくださいね。

 

ここまで読んでくれて、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました