梅田の「もうどく展2」に行ってきました!

レビュー
スポンサーリンク

 

どもども!kosukeです
5月2日に大阪府、梅田にある「もうどく展2」に行ってきました。

たまたま梅田のHEP FIVEで買い物途中に、発見したので入ったのですが、

なかなか面白いじゃないですか

とても簡単な作りなのですが、中の雰囲気がとても工夫されており、
小さい子が入ると泣いちゃうんじゃないの?くらいの怖さがありました

今日は「もうどく展」の雰囲気、感想を記事にします。

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)

名前の通り、毒をもつ生物を展示しています。
あまり見たことのない生き物が多いため、とても楽しめるものになっていました。

開催期間と料金

開催期間:3月17日~5月6日(日)
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
料金:大人:800円 子供700円(前売り券はそれぞれ100円割引)

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”kosuke.jpg” name=”kosuke”] もう終わりやんけ![/speech_bubble]

アクセス方法

場所はHEP FIVEの8階になります。
ジョイポリスの方面からは、行けなくなっていますので注意してください。
7Fにある観覧車の場所から階段で上がると、もうどく展までたどり着くことができます

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”kosuke.jpg” name=”kosuke”] 僕は30分探しましたよ![/speech_bubble]

内部構造

簡単な作りで、とても狭いです。
軽くみるのであれば、10分で全て見ることが可能なほどのスペースです。
壁に水槽が狭い通路に水槽が埋め込まれているので、混雑時はとても見づらいです。

雰囲気はとてもホラーな作りになっており、BGMもとても不気味なため、お子様連れは注意が必要です。

説明書きは絵もついているのでわかりやすいです。

水槽の中にも骸骨のオブジェが置かれており、ホラー演出が半端じゃない・・・

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”kosuke.jpg” name=”kosuke”] 子供絶対泣くわ[/speech_bubble]

1匹1匹丁寧に説明がついており、とてもわかりやすいです。
詳しく書いていますので、全部読んでしまうほどのライティング術でした。(僕も見習わないと

スカンクの臭いも体験することができます。
臭いは展示用に弱めているので、安心して嗅げますね。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”kosuke.jpg” name=”kosuke”] 臭いは例えるなら、腐ったコンソメ[/speech_bubble]

最後は実際に、死亡例のある生き物が展示しているスペースでした。
入り口がとても興味をそそるものでしたが、それは実際に行って見て下さい・・・

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”pen.jpg” name=”ペンギンくん”] ただの写真撮り忘れだろ・・・[/speech_bubble]

写真を撮ったり、説明書きをよく読んだり、30分ほどですべて見終わりました。
出口を出ると、Tシャツやポップコーンなど、お土産が売られていました。
全く興味がなかったので、そのままスルーしちゃいました。

もうどく展2の感想

展示されている生き物、室内の雰囲気はとても良かったです。
800円の割には少し物足りないな、というのが本音でした。
子供連れならば、もう少し出して、動物園に行く方が楽しめるかと思います。

ですが、ホラーな雰囲気はとても良かったので、800円だして見に行く価値はありました。
開催期間はもうすぐ終了ですが、興味がありましたら、ぜひ梅田のHEP FIVEまでお越しください

それでは!

コメント