スタバカードの作り方|店舗とアプリどっちが良いの?

スポンサーリンク

スタバカード欲しいけど作り方わからん・・・

 

と思う人も多いんじゃないでしょうか。
実際僕も作り方わからず、店員に聞こうにもコミュ症発動で聞けず・・・

とか思っていたけど

 

 

 

 

 

スタバ公式アプリでカード作れるじゃん!!

 

 

 

 

 

 

店員さんと会話をすることなく作れるのは、
コミュ症にとっては嬉しい結果でした。

実際に作って使ってみましたが、
使い勝手めちゃくちゃ良いじゃん!
スタバアプリを使うメリットって

 

アプリで簡単に使用履歴、残高チェックが可能
入金も簡単
オートチャージ機能有り
カード紛失の心配無し
他のカードへの残高移行も可能
アプリを見せるだけで支払い完了
スタバポイントが貯まる

 

いやいや、、メリットだらけじゃないっすか。
デメリットなんてないでしょ。

実際にカードを作る必要ないかな・・・なんて思ったのですが、
スタバカードが欲しくて、思い切って作りました。

 

コミュ症で作れないって言ってたのは一体なんだったんだ・・・

 

 

スタバカードの作り方は超簡単!

 

 

 

店員さんに
「スタバカード作りたいのですが・・・」
と一声かけるだけです。

 

説明いらなかったですかね・・・
店員さんに声をかけるかアプリで作るかのどちらかになりますが、
引きこもりでも簡単に作れるのはアプリのほうですが。

では、これから詳しくスタバのカードについてお話しましょうか。

 

スタバカードとは?

 

スタバカードとは、スタバで使えるプリペイドカードの事を指します。

スタバのカードは全国どのスタバでもその場で作ることができます。
公式スタバアプリでも簡単に作ることができるので、
店舗にいってカードを作るのがめんどくさいのであれば、
アプリでカードを作る事をおすすめします。

 

スタバカードの作り方

 

スタバカードの作り方は2種類!

店舗に行って
「カード作りたいのですが」
と声をかける

アプリで登録して作る

のどちらかです。
1つずつ説明していきましょう。

 

店舗で作る

 

スタバカードを店舗で作る場合は、
メニューを選んでお金を払う場所で、
「カードを作りたい」
と店員さんに声をかけましょう。

後ろにお客さんがたくさん居て気になるだろうけど、
カード発行はすぐに終わるので、気にせず作ろう!

声をかけた後はカードのデザインを決めます。
スタバカードのデザインは、その季節によって毎回変わります。
スタバ公式サイトで確認できるので、事前に決めてから行くと、
スムーズにカードを作ることができるよ。

カードが発行された後は、その場で1000円チャージする必要があります。
現金(又はクレジットカード)とスタバカードを渡すだけで、
店員さんが全てしてくれるので楽チンだー。

チャージするとその場ですぐにドリンクを買うこともできるので、
折角だから季節限定のフラペでも飲んで帰ろう。

チャージ量は最低1000円~3万円までとなっています。

ちなみにこのスタバカードが使用できるのは国内で、
海外では使えないので気をつけようね。

 

アプリで作る

 

スターバックス公式アプリの下記のpayをタップ
スターバックスカードを登録をタップ
Digial Starbucks Cardを発行をタップ
カード情報を入力

完了するとカード発行されます。
(アプリ内ではカードを1枚しか作ることができないので注意)

後は入金ボタンで入金をすませてから、
会計時に支払いボタンをタップすることで、支払いすることができます。

 

入金(チャージ)方法は?

 

店舗

現金
クレジットカード

アプリ

クレジットカード

 

現金が使えるのは店舗のみとなっています。
クレジットカードを持ってない方はアプリを利用できないので、
店舗でカードを作るようにしましょう。

 

スタバカードはプレゼントとしてどうなのか?

 

スタバのカードをプレゼントとして送ろうと思うんだけど・・・
と思う人もいるかと思いますが、めちゃくちゃ有りだと思います!

スタバがなぜプレゼントとして有りなのか?その理由は、

 

金額を自分で設定できる
デザインが豊富
使いやすい

 

この3点が主な理由です。

 

金額を自分で設定できる

 

プリペイドカードなので、自分で好きな金額を入れることができます。

 

 

 

 

プレゼントを選ぶのって結構大変じゃないですか?

 

 

3000円くらいで手頃なプレゼント・・・とか探していると時間がかかって仕方がない。
迷って迷ってネタプレゼントに走るのであれば、
使い勝手の良いスタバカードをプレゼントしてはどうでしょう?

 

デザインが豊富

 

店舗で作るの欄で説明したとおり、
スタバカードはデザインが豊富にあるため、
プレゼントに適したデザインは簡単に見つかるでしょう。

プレゼント選びに手間がかからないって、良いですよー。

 

使いやすい

 

スタバの期間限定のフラペチーノとか・・・高いじゃないっすか

スタバに通うとなると、コーヒー代って結構かかるじゃないですか?
そういうときに3000円のスタバカードなんてプレゼントで貰ったら、

 

スタバカードプレゼントで貰ったしちょっとスタバ寄ろうかな

 

ってなるんですよ!
そしてスタバで少しお洒落に作業しちゃう・・・
なんて贅沢も良いじゃないですか。

そんな事が悩まずできるんだから、
スタバカードはプレゼントに適しているんですよ!

 

スタバカードとアプリの比較

 

スタバカードのメリット

 

お洒落なカードが持てる
プレゼントにも使える
現金チャージができる

 

スタバカードのデメリット

 

店員に「カード作りたい」と声をかける勇気がいる
後ろのお客さんに気を使う
カード紛失すると辛い
残高がわからない

 

アプリのメリット

 

オートチャージができる
紛失する心配がない
家で簡単に作れる
残高確認が簡単

 

アプリのデメリット

 

クレジットカードがないと使えない
スマホ忘れたら使えない

 

 

こう見るとどっちもどっちですね。
アプリの方が手軽さがあるし、
スマホなんてこの時代、ほぼ忘れませんもんね。
クレジットカードがないと使えない点は大きなデメリットかな。

プレゼントにするか、
気に入ったデザインがあるのであれば、カードを作る方が良い。
クレジットカードを持ってて、
自分用であるならアプリで良いでしょう!

 

スタバカードの作り方 まとめ

 

会計する場所で「カードを作りたい」と店員に言う
すぐにプリペイドカードが発行される
その場で現金かクレジットカードで1000円チャージ

 

これで簡単にスタバカードを作ることができます。
プレゼント用でも自分用でも良いので、
作りたい方は是非スタバカードを発行しに行ってみてはどうでしょうか?

コメント