4月から新入社員になる方に教えたい5つのこと

仕事

 

 

 

 

 

どもども!kosukeです
明日から会社に行く新入社員は多いと思います
初めての会社、初めての仕事、社会人ってどうなんだろ?
っても思う方は結構いてるんじゃないかなって思います
なので会社で10年間働いている僕が感じた事を伝えようと思います


自分で考える力を身につける

これは当たり前の事なのですが
最初のうちは知らないことだらけだと思います
それが当たり前なのです
そういう事は何でも聞いて、メモを取り確実に覚えることが大切です
何度も同じ事を聞いていくと、聞く事が当たり前になってきます
上司の方もイライラするし、自分の為にもならないのです
こんなこと当たり前だろって思うかもしれませんが
実際社会人になって出来ない方を僕はよく見てきました

わからない事は素直に聞く

最近多いんですよね
何かしら知ったかぶりをして
実際行動を起こしてから「わかりません」
という方はとても多いです
それでは取り返しの付かないことが絶対起きます
それと時間も無駄になります
はじめから知らない事はしっかりと聞いて
どういう風に行動するかを上司に確認して
確実に事をこなすと自分の力にもなりますし
後輩が出来たときに教えるとこだって容易になります

周りとのコミュニケーションを図る

これも大切なことです
会社=組織です
みんなと交流を持つことによって今も後も役に立つことが多いです
自分が困った時に親しくなった上司、後輩達はみんな貴方を助けてくれることでしょう
ですが絶対合わないという方は一人二人は出てきますが
無理やりコミュニケーションを図らなくて問題ないです
そういう方々はきっと周りからも良くは思われていないでしょう

自ら進んで仕事をする

自分が成長するにつれて
したことない仕事が沢山増えてきます
そういう仕事にも進んですることによってすごく成長することができます
失敗を恐れて仕事を他に回してしまうと
一生できないまま最終的に恥をかいてしまいます

この会社は合わないと思ったらキッパリ退職する

これを一番僕は押します
”仕事は3年働いてみないとわからない”
といいますがそんなことないです
自分が合わないと思ったら思い切って退職することをおすすめします
3年働いて決めてもいいのですが
3年という期間はとても貴重でもったいないです
色々な仕事に転職して成功してる人は沢山いてます
一つの会社に縛り付けられず
色々な経験を積んで成長して下さい
どうでしょうか、参考になりましたか?
僕は10年も同じところで働いているので
不満が沢山あります
ですが、今会社を辞めても10年たった月日は戻ってきません
もうすこし早く気づいていればよかったととても後悔しています
そういう人々が増えないためにも
この記事を読んで成功する方が増えればいいなと思います
では!良い社会人ライフを!!

コメント