こすけの小言

ボルダリングを始めよう!初心者でも女性でも手軽に楽しめるスポーツ

time 2018/05/21

ボルダリングを始めよう!初心者でも女性でも手軽に楽しめるスポーツ

どもども!kosukeです。

ボルダリングってご存知ですか?
壁に付いているカラフルな石のようなものを頼りに、壁を登っていくスポーツです。

力に自信がなくて…
1人だと不安で…

という方でも大丈夫です!
初めて1人で行った時も、店員さんが丁寧にやり方を教えてくれます。
力に自信がなくても、案外登れるので
女性の方でも安心して、ボルダリングを楽しむことができます。

今日はボルダリングの魅力をお伝えします。

ボルダリングとは

ぼるだりん

ペンギンくん
岩を登るのがボルダリングでしょ
とか
ペンギンくん
ロープを使うんでしょ?
などを想像している方も、多いでしょう。
まずはボルダリングとは何なのかを知りましょう。

ボルダリングとは、
ロープを使わずに落ちても致命傷にならない高さでのクライミング
をボルダリングといいます。

ボルダリングは下に厚手のマット敷いていて、
落ちても少し痛い程度なので、安心して登ることができます。
ロープなどを使わないので、
手軽に簡単に誰でも、始めることができるスポーツです。

ジムの利用にいくらかかるのか

初回ではまず、登録料が必要になります。
それにシューズ、チョークのレンタル料ジム利用料が必要になります。
レンタルは比較的安く、だいたい200円前後で用意されています。

ジム利用料は曜日や時間で変わります。
閉店近くになると安く入店できたり、平日は安くなっているジムが多いです。
お得なパックや、フリーパスなどが用意されているジムもあります。

登録料:1000円~2000円前後
レンタル料:200円前後
ジム利用料:1000円~3000円前後

服装はなんでもOK!

服装は基本的に動きやすければOKです。
ですが始めのうちは半ズボンではなく、長ズボンで行った方がオススメです。
ボルダリングは、ホールドという石のようなものを使って登るのですが、
これが出っ張っているので、始めのうちは膝を打つことが多いです

僕が始めての時、半ズボンでプレイしたのですが
膝を打ってケガをしました・・・

慣れないうちは、半そで長ズボンで行きましょう!

握力や筋力がないと無理なのか?

そんなことないです!

腕の筋肉がたくさんいるイメージがありますが、
全身を使うスポーツです。
腕の筋肉も必要ですが、腕立てが全くできなくても、登ることができます。

登るのにはコツがいり、少し登るだけでコツは簡単につかめるので、
心配することはありません。

ボルダリングをするメリット

ダイエット効果

ボルダリングは全身の筋力を使うスポーツです。
有酸素運動と、全身筋トレを行うのと同じなため
全身が引き締まり、筋力も上がるため、ダイエットに効果が高いです。

1ヶ月もすれば、腹筋も割れ始めるくらい、鍛えることができます。

身体が柔らかくなる

遠い場所にホールドがあることが多いため、
足を伸ばしたり、腕を伸ばす行動をよくするため、全身の柔軟性が良くなります。

決断力がつく

ボルダリングでは、最適なルート選択をする必要があります。
ただ登るだけでは、難易度の高いルートは攻略できません。

そのため、決断力がつくため、
普段の生活でも役に立ちます。

ボルダリングをするデメリット

筋肉痛が酷い

全身をまんべんなく使うため、筋肉痛がすごく酷いです。
身体全身が気だるく、痛いため、何もする気が起きなくなります。

ケガをすることがある

致命傷にならない高さのため、命に別状はないですが、
下手に落ちてしまえば、骨折することもあります。
長く続けていると、
身体にすり傷ができたり、手がボロボロになります。

ボルダリングを楽しむために購入したほうが良いもの

クライミングシューズ

シューズには
靴底が平坦な「フラットタイプ
つま先が下に曲がっている「ダウントゥタイプ
この2種類があります。

ダウントゥタイプ」は、小さいホールドに乗りやすくなりますが、
足先を痛めることが多いので、
初心者は「フラットタイプ」をまずはおすすめします。

シューズはきつすぎるくらいのサイズがおすすめです。
ネットショップで買うのではなく、
実物を見て、履いて買った方がいいでしょう。

チョーク

チョークには粉と液体の2種類があります。
レンタルは基本的に粉になります。

粉の場合は、
手が白くなる
粉が飛び、服に着く
などのデメリットがあります。

ですが液体の場合は粉が飛んだり、手が真っ白になる心配がありません。
購入するのであれば、液体をおすすめします。

ボルダリングのまとめ
登録料は1000円~2000円前後
レンタル料は200円前後
ジム利用料は1000円~3000円前後
服装はなんでも良い
握力や筋力がなくてもできる
ダイエット効果あり
全身の筋トレになる
柔軟な身体になる
決断力がつく
シューズはきついサイズがおすすめ
チョークは液体がベスト!

ボルダリングの魅力は伝わりましたか?
筋肉のない女性、子供でも、コツがわかれば簡単に登ることができます。
これを機会に友人とボルダリングをしてみてはいかがでしょうか?

それでは!

down

コメントする




Amazon

スマホ情報

ブログ

レビュー

生活

こすけ

こすけ

はじめまして、こすけです。 社会人の雑記ブログです。 マイペースな更新で頑張っています。 [詳細]