短時間で読みやすいブログ記事を書く方法

ブログ

どもども!kosukeです

始めの頃はブログの書き方ってどうすればいいのかわかりませんよね。
何から手をつければいいのか迷ってしまい、ブログ記事を書く時間が少なくなることは多々あるかと思います。

今日は効率良く、読みやすいブログ記事を書く方法を伝授します。

初心者のブログの書き方の基本については
>>ブログ初心者の記事の書き方講座<<
で紹介しています。

短時間で読みやすいブログ記事を書く方法

1.単語(キーワード)を決める

とりあえず、どのようなブログ記事を書くか、はっきりさせないと始まりません。
ぱっと思いつく方もいれば、頭を悩ます方も多いです。
どのブログ記事を書こうと思っている方は、ブログ記事を難しく考えすぎています。

自分の興味のある事を、ブログ記事に書けばいいのです。
知っていることや、好きな事、興味のある「単語」を書き出していきましょう。

僕の場合であれば
車、ブログ、コーヒー、ラーメン、ネットショッピング、スマホ、音楽・・・・・・など
単語であればたくさん出てきますよね。

興味のある単語からさらに細かく選定していけばいいのです。
車の場合
運転の仕方、標識について、車の買い方・・・・・・など
細かく決めていき、そこから調べてブログ記事を書けばいいのです。

こうすることで記事のストックも作ることができ、
毎日更新も簡単になります。

今はキーワードの選定など、
難しいことは考えずにブログ記事を書いていきましょう。
考えるのは時間がある時や、少し先でも大丈夫です。

2.誰に何を伝えるかを決める

キーワードを決めてからは、誰に何を伝えるかを決めていきます。

車を購入する人に注意してほしい事
車を始めて運転する人への標識の見方

などなど、キーワードを、さらに細かくしていきます。
これを記事タイトルにして調べながら書いていきましょう。

3.伝える要点を決めていく

値段はいくらかメリットデメリットはどうか
使った感想はどうか他の商品と比べてどうなのかどういう人にあうのか
などの細かい部分を決めていくと、読者が読みやすいブログ記事になります。

4.リズム良く段落をつけて文章を書く

1行1行改行している文章もよくみかけますが、
ページが長くなり読むのにしんどい文章になります。
3行3行と淡々と改行している文章も面白くないです。

2行 3行 1行、4行と区切りの良い場所で改行していくと、
リズムが生まれ自然と読んでいく文章になります。

改行せずにずらっと文章を打ち続けても、読む側からすれば、
硬い文章になり読むのがしんどくなりますので、
1段落は多くて4行を目安にしましょう。
適度な改行をすることで、読むやすい文章になります。

5.1行は30文字前後で改行をする

ずらずら長い文章は目を疲れさせる原因にもなります。
1行は多くても30文字前後で改行をしていきましょう。

改行する場所も適当にするのではなく、
、を入れる場所で改行したほうが、自然な文章になります。

6.見出しを活用する

h1,h2,h3タグを活用して、文章を見やすくしましょう。

読者はすべて見るのではなく、要点を見ていくことが多いです。
文章の内容が変わる段階で見出しを活用すると、見たい項目が一目でわかり、
わかりやすく、読みやすい文章になります。

7.難しい漢字、専門用語を多用しない

読めない漢字や専門用語が多いと、理解が難しく面白くないです。
どんな人でもわかる文章を使うことを心がけましょう。

どうしても難しい単語を使う場合は、
()などで説明書きを付け加えると良いです

8.同じ言葉を連続して使わない

~ます。で終わる文章を、1段落で3つ使うと、テンポの悪い文章になります。
言い回しを少しかえたりすることで、
テンポ良く読みやすい文章に変わることでしょう。

キーワードを意識しすぎて、多様することも控えた方が良いです。
一度文章を書き込み変な言い回しになっていないかを、
しっかりとチェックしましょう。

書き方のまとめ
キーワードを決める
誰に何を伝えるかを決める
要点を決める
改行をリズムよくする
段落を4行以内に押さえる
1行は30文字前後にする
見出しタグを活用する
専門用語はなるべく使わない
同じ言葉を連続で使わない

少しの時間で読みやすいブログ記事を書くのは簡単ではありません
2,3日時間をかけてブログ記事を構成するほうが確実に良いです。

ですが仕事が忙しいが、毎日記事を更新したい!
という方には、今回紹介した記事の書き方を参考にすれば、
時間を書けずに良いブログ記事を書く事ができます。

絶対毎日記事を書く必要はないです。
無理をせず、楽しんでブログを続けることが大事になります。

ブログを続けるための秘訣は
>>ブログを長く続ける為の秘訣について考えてみた<<
で、僕なりに考えていますので、ご覧ください

自分のペースで更新していきましょう!

それでは!

コメント