便利すぎるamazonプライム会員のメリットデメリットは?

ネット関連

どもども!こすけです。
僕はAmazonプライムに5年ほど加入していますが、

kosuke
入っていない人いるの?
ペンギンくん
僕は楽天派だし、
Amazonプライムはお金かかるからなぁ・・・
kosuke
お金がかかるといっても年額3900円で、
月払い計算すると325円しかかからないよ。
kosuke
しかもお得な点が満載だからすごくオススメ。

日本では楽天派の人も多いですよね。
楽天には楽天のメリットがあるので、
どちらが絶対良いとは言いきれません。

なので今日はAmazonの良い点がわかるように、
わかりやすくまとめましたので、ご覧ください。

2018年4月4日に配送料の値上がり

実はAmazonの配送料が値上がりしました。
ニュースでも取り上げられていたので、
知っている方は多いでしょう。

Amazonが直売する商品の配送量なのですが、
2000円未満の場合、一律350円だったが、
本州、四国は400円
北海道、九州、離島、沖縄は450円
に上がっています。

お急ぎ便になると
本州、四国は600円
北海道、九州、離島、沖縄は640円
に引き上げられました。

これからもどんどん上がっていく可能性がありますよね・・・

ですがAmazonプライムに加入している場合、
配送料は無料になります。

・・・この際Amazonプライムに入ったほうがお得ですね。

Amazonプライム会員の登録方法


1.↑をクリックし、ページ内の「30日間の無料体験を試す」を選択
2.支払い方法を選択(クレジットカード、またはデビットカードが必要)
3.入力内容を確認して、「30日間の無料体験を始める」を選択

以上でamazonプライム会員になれます。
30日間は無料で体験することができます。
学生の場合は6ヶ月間無料体験できるため、とてもお得です。

クレジットカード登録をためらうのであれば、
デビットカードで登録することをおすすめします。

次は、プライム会員の解約方法です。

Amazonプライム会員の解約方法

1.アカウント&リストを選択
2.アカウントサービスの「プライム」を選択
3.左の「会員資格を終了する(特典を終了)」を選択
4.真ん中の「特典と会員資格を終了」を選択

30日以内に合わないと思えば、簡単に解約することができます。

解約を忘れて無料期間を過ぎた場合、
自動で有料会員登録になるので気をつけましょう。

次はamazonプライムのメリットデメリットをご紹介します。

Amazonプライム加入のメリット

1.会員費が安くてコスパが良い

メリットといえばなんといっても会員費の安さ。
年会費3900円、月額にすると325円になります。

kosuke
めちゃめちゃ安い!

月額プランにすると400円になりますが
年額で払ったほうがどう考えてもお得です。

年間3900円で
・動画見放題
・音楽聴き放題
・送料無料

kosuke
コスパ良すぎやろ

2.配送料、お急ぎ便が無料

Amazonでよく買い物をする人にはとても嬉しいですね。

翌日にくるお急ぎ便が無料な点も最高に良いです。

3.プライム会員限定タイムセール

Amazonでは定期的にタイムセールが行われているのですが、
プライム会員になる優先的に参加できることができます。
プライム限定のセールもあるので、お徳になることは間違いないです。

4.Amazonプライムビデオ

これが一番の目玉ですね。

プライムビデオとは、映画、アニメ、ドラマなどが見放題のサービスになります。
有名なhulu、Netflix、U-NEXTなども同じサービスがありますが、

huluは月額1007円
Netflixは月額950円
U-NEXTは月額1990円

プライムビデオですべての動画があるわけではありません。
ない場合は他の動画サービスに登録しましょう。
huluは僕も加入しています。
体験したことは記事にしていますので、是非ご覧ください。

5.Amazonプライムミュージック

100万曲以上のものがあり、
ダウンロードすればオフラインで視聴もできます。

さらにプライムラジオというものがあります。
ジャンル選択ができ、
ROCKと選択すると、永遠に曲が流れます。

好きなジャンルをラジオを聞くように
流すことができるサービスはとても便利です。

6.Amazon Prime Now(プライム ナウ)

なんと1時間で商品が届くサービスがあります。
大雨の日に生活雑貨が無くて困る時ありますよね。
そんな日に便利なのがこの機能です。

配達エリアが決まっている

Prime Nowの対象エリアも存在するので気をつけてください。
2018年6月18日現在では、

・東京都
・神奈川県
・千葉県
・大阪府
・兵庫県

のみとなっているようです。

配達時間も決まっている

朝8時から深夜0時まで届けてくれるようで、
2時間ごとの受け取り時間を、無料で選ぶことができます。

深夜0時まで届けてくれるって凄いな。
配達の人が大変そうだ。

Amazon Prime Now専用アプリ

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

利用する場合、Amazon Prime Now専用のアプリをインストールする必要があります。
アプリでは配達状況を確認できたり、
配達情報をSMSやアプリのプッシュ通知で知ることができます。

もちろん、プライムナウはAmazonプライム限定のサービスです。

7.Amazon Prime Videoチャンネル

2018年6月14日からAmazon Prime Videoチャンネルのサービスが開始されました。
Amazon Prime Videoチャンネルは、
ニュースやドラマを有料で視聴できるサービスです。

現在20チャンネルほど用意されています。

内容は色々あるようで、
現在14日間無料で体験できます。

僕も少し体験してくるので、
感想は体験してから書いていきます。

Amazonプライムのメリットはたくさんある!

プライム会員のほうがとてもお得に感じるでしょう。

こんなメリットだらけのプライム会員ですが、
デメリットも少しですがあります。

Amazonプライム加入のデメリット

プライムビデオの内容が少し薄い

配信動画のラインナップが少ないと、感じる人も多いです。
配信動画にも期間が決まっており、
期間が過ぎると消えることもあります。

見たい動画がなくなることも多いので、

kosuke
ちょっと勘弁してよ
と思う事も多かったので、デメリットとして紹介しました。

僕が感じたデメリットは以上になります。

プライム動画ですが、専用のFire TV Stickを購入すれば
自宅の大きなテレビで見ることができるのでとても良いですよ!

これを機会にAmazonプライムに登録してはいかがでしょうか?
とても便利でおすすめします。

セブンネットの記事も書いてます。
↓から見に行くことができますので、時間があればどうぞ。

それでは!

コメント